ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

マット類を少しずつ家からなくしてみる

マット類を自宅から無くしたいと以前から思っていました。

photo by Ponto e virgula

なんといっても掃除のたびにラグマットなどマットを移動させないといけない。
床に何かあると掃除がしづらいなんて、当たり前のことだし、そもそも掃除を簡単にしたいというぐうたらな思いがシンプルライフを始めたキッカケだから。

徐々に無いのが普通だと思い込ませる

でも、玄関マットを捨てようとしたら夫に反対される…。
なぜなのか。

あるのが今まで当たり前だったからみたい。

そうか。

というわけで、マット類を捨てずに少しずつ減らしていく作戦を行ってみました。

家族と捨てる物で合意が形成できない場合にはやってみて欲しいのですが、

  1. まず捨てたいものをクローゼットなどに仕舞う。

  2. そして、家族がそれについて文句を言わないか様子を見て、最後にもう一度「最近使ってない(置いてない)けどいる?」と聞いてみて、合意形成して捨てる。

というものです。

こうすることで、家族で家を作っていく意識もできるし、まぁやってみた結果やっぱり必要だったねということもあるので揉めることが減ります。

いらないマット類がでてきた

この過程で、夫と合意して捨てられたものは

  • ラグマット+ホットカーペット

  • 玄関マット

  • キッチンマット

この3つを捨てることができました。:D

合意できなかったのは、バスマットですね。バスマットを捨てるのはまだ我が家には難易度が高かったみたいです。

でも、お互い納得して捨てているのでまたマットを買おうとかそういうことにはならない。 多分合意して捨ててない場合、またマットを買ってしまったりするとおもうんです。

というわけで、マットが少し減ったことで、掃除がしやすくなりました。

広告を非表示にする