シンプルに暮らしたい

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

湯シャンプー続けられそうだけど…(2ヶ月報告)

定例化しております、湯シャンプー実験報告。

湯シャンプーを断念しそうになっております(1ヶ月報告)」と曰わってから1ヶ月が過ぎました。

傷んだ髪を切ったらかなりいい感じ

1ヶ月報告の時に、もうどう工夫してもどうにもなんないので髪切る!といったわけですが、髪を肩くらいに切ってカラーリングもやめてみました。(一部カラーしたところが残ってる状態)

そうして、再度スタートした湯シャンプーですが、今までの2ヶ月なんだったの?っていうくらい調子がいい。(あくまでも以前に比べればですが)

今まであった5日経つと臭くなる問題もなぜか解消し(何もやってないのに不思議)

しかし久しぶりの黒髪のせいか、なんか変な感じというのは否めない。
生え際が目立つ気がするのは気のせい?

でも、驚いたことにほぼ地毛になってる前髪に天使の輪ができかけていて驚愕です。

でも、髪のうねりがすごいの!

なんかいいことばっかりじゃない!という感じですが、まだまだうねるのがなおりません。

あと、すごい昔からなかなか髪が乾かなかったんですが(髪薄いのに)、どうやら髪が傷んでると乾きづらいらしい。

こんなことを36年生きていて初めて気がつくなんて!!

今回髪を切って調子がよくなったことから考えても、今まで普通のシャンプーをしていて髪が傷みまくっている人にとっては、 いきなり湯シャンプーしても傷んだ髪を解消するまでには至らないのかもしれないですね。

乾きづらい箇所を検証してみても、やはり髪の毛脱色してるところばかりですし。

髪のうねりも毛先なので、傷んでいるところがよりうねっている可能性がある。

もう少し髪が伸びてきたら、一センチくらいずつ切って、傷んだ髪をなくしていくしかないかな。

本当は思い切ってショートにしたいけど、ここ数年髪が長かったから勇気がないのです。

試しにシャンプーしてみたら痒い

そんな感じで記事をまとめようと思った時、今(3週間くらい湯シャンプーのみ)シャンプーしたらどんな感じなんだろう?と誘惑に負けてシャンプーしてみました。

そしたね、痒いの!!

ものすごく痒い!

これには驚きました。

今回のお役立ち用品

今回は湯シャンプーのみで3週間いけたのですが、その時役に立ったものがこちら。

該当する商品がありません。 | 無印良品

まずはブラシ。
湯シャンプーをはじめて、ブラシでちゃんととかしてから、お風呂に入るようになった。
結果的にそれが一番ラクだから。

シャワーブラシも大事。
これでしっかり洗うと、頭皮がスッキリ。

クエン酸信者再び。(笑)
なんとなく、髪が乾燥してる?と思ったら、クエン酸水を10倍希釈くらいで作って、最後に使うとばっちりつるつるになれる。

ホホバオイル 200ml | マッサージオイル・ボディオイル 通販 | 無印良品

それでもなんだか、ちょっと…毛先が傷んできたら、ホホバオイルをつけてみたよ。

http://nanapi.jp/116117

http://nanapi.jp/116117

物を減らすための湯シャンプー

なんとか2ヶ月を乗り越えて、調子も良くなってきたのだけど、↓こちらの記事をみていてそうだなぁと思ったことが。

http://www.mukyoyo.com/entry/2014/12/24/113243

http://www.mukyoyo.com/entry/2014/12/24/113243

シンプリストやミニマリストの人はモノを減らしたいから湯シャンプーを選択される方多いと思うのだけど、家族がいると一人だけ湯シャンプーをしても物が減らないということ。

なので物を減らす目的で湯シャンプーをするということは、あまり意味が無いかもしれませんね。

我が家に置き換えると、夫はなぜ湯シャンプーをしているのか意味不明だけど、私の薄毛が本当に治ったら自分も考えてもよいといってた。(笑)

いろんな本やブログを読む限り湯シャンプーの効果が現れるのは半年〜3年後らしいので、夫が実感して湯シャンプーを始めてくれるのは早くても4ヶ月後。
そして、彼が効果を実感できるのが早くて半年ということは、今年の11月くらいまでかかる。そこからやっとシャンプーとコンディショナー的な物を撤去できるので、物を減らす目的での湯シャンプーは気が長い話になっちゃうね。

私は、なんだか調子があがってきて本当に薄毛が治るのか気になってきたので、続けてみようと思う。

ただ、物を減らす目的では、あまりにその目的に到達するには時間かかりすぎちゃうかも。

今までの経過(2015/3/27追記)

ohanasi.hatenadiary.jp

ohanasi.hatenadiary.jp

その後の経過(21015/3/27追記)

ohanasi.hatenadiary.jp

ohanasi.hatenadiary.jp

photo by takot