読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

電子書籍Kindleで本の断捨離

f:id:ohanasi:20140703204520j:plain

転勤族としては毎回引っ越しの度にアタマを悩ませるのは本。

数年前にiPad2を購入した時、「時代は電子書籍だぜー!」つって自炊してみたんですが、あまりの手間、そして使いづらさに放置。
その後も延々と紙で買い続けてきたわけです。
しかし、最近断捨離生活をしていて紙モノの処理ってホント困る。
しかも、数年に1回私の断捨離ブームがやってきて(ブームで終わらせるなよ…)途中途中捨てるんです。
でもそうすると数年後、特にマンガで多いんですが、また読みたくなる。
そうして、ブックオフで買い戻すというアホなことをしていたのです。

なんかKindle良さそうな気がする…

シンプルライフで重要なのは、デジモノといえども使い道がないものは捨てる。その一点です。
以前買ったiPad2を持て余し、iPad miniを買うなんて許されないそんな雰囲気。
なんとか使い方を考えないと今後のデジモノ購入に支障をきたします!
というわけで、数年前に諦めた本のデジタル化をまた考え始めたのです。
Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fiもこれを機に購入とか考えましたが、まずはiPadアプリで試してみて問題なければ、その後考えようとなりました。*1



自炊するべきか否か

そんなこんなで数年ぶりにデジタル化に着手したのですが、問題は自炊です。
だいたい本は約1000冊ほどあるのですが、中でもマンガの割合が多い我が家。これを全部やるのか?
前回の時は、業者に自炊をお願いしたのですが、すごくめんどくさかった。持っている本を送付しなければいけないし(まぁこれは、ブックオフに送る時も一緒ですが)、なによりデジタル化した後のストレージコストが意外とかかる。何冊かデジタル化しましたが、外付けHDDがそれに割り振られるのがじみーに効きました。

そんな時、出会ったのが↓この記事
電子書籍は下手に自炊するよりKindle版を買い直すのが最適解かも | ThinkJP.INFO

費用的に一番安いのは自炊代行業者に頼むことですが、ストレージのコストと、いざ読みたいと思った時の手間が入っていません。いま持っている本のうち、あんまり読まなそうなものを処分してしまい、もしまた読みたくなったらその時にKindleで買い直す。実はこれが最強のように思えてきました。持っていれば確かにたまには読み返したくなる時もありますが、いざコストなどを計算してみると、ずーっと場所を取って持ってるものでもないような気がしてきました。

今のまま紙の本を持ち続けていればコストはかかりませんが、場所は取り続けます。部屋をスッキリ綺麗にしたことによる爽快感。それを味わうためにお金をかけるのも悪くない。少なくとも、もうほとんど読まない本をピックアップして処分してもいいかな、そう思わせる計算結果でした。

まさにこのまとめの通り、いま持っている本のうち、あんまり読まなそうなものを処分してしまい、もしまた読みたくなったらその時にKindleで買い直す。これいいじゃん!!と相成ったわけです。

早速Kindleをインストール

だいぶ昔に使ったきりだったのですが、iPadアプリかなり良くなっています!
しかもKindleならではの割引だったり、ポイント還元などもある。
これでとりあえず、巻数が多くてあまり読み返してないものから続々と断捨離中です。
全部断捨離できるのか…?乞うご期待です。

*1:この考えがそもそもシンプルライフに向いてないような…。

広告を非表示にする