ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

絶対枯らさない観葉植物

数々の観葉植物を葬ってきた私ですが、そんな私でも枯らさないで生き続けた観葉植物をご紹介します。

観葉植物を育てられないよ〜!という方必見ですw

1.多肉植物

多肉植物は、水やりがとても楽な上に繁殖力がとんでもありません。

サボテンも多肉植物の一つらしいですが、残念なことに私はサボテン枯らしたことあります。

普通、サボテン枯らすのも難しいらしいので、私のとんでもない才能を感じます。

あと、アロエ多肉植物ですね。
アロエは無事に繁殖させたんですが、繁殖させすぎて虚しくなってやめました。

アロエに限らず繁殖力が半端無いので、マメに鉢を変えたりするのが多少めんどくさいのですが、それも枯らしてしまう人にとっては喜びです。

多肉植物 - Wikipedia

2.サンスベリア

これこそ、何もせずとも勝手に育つ植物。

これは本当に枯れない。
これまで、気が向いた時にしか水をあげてないんだけど、まったく枯れた試しがないよ。

何気に実は枯れない観葉植物NO.1だと思う。
しかし、葉っぱというかその物がただ、縦に伸びていくだけだから面白さを感じられないのが難点です。(観葉植物に何を求めてるのか。)

もうぜったい植物を育てられない自信がある人はサンスベリア一択だと思うんだよね。

ちなみに半年くらい平気で忘れてお水あげてない時あるんだけど、それでも生きてますww

サンスベリアは、観葉植物クラッシャーの救世主だと思う。

3.コリアンダーまたの名をパクチー

これは、ある意味番外なのですが、タイ料理などエスニックが大好きな人にはオススメ。

コリアンダーやらパクチーやらシャンツァイと呼ばれるもの。

コリアンダー - Wikipedia

好き嫌いが分かれるハーブながら、生育状況はミント並。

ということは、別にミントでもいいんだけど、個人的には、ミントよりパクチーが好きだから選んでみたよ。

コリアンダーは、ホームセンターで苗買っても100円行かないんだけど、本当に勝手に育つ。

水やりにも苦労したことないよ。

これがちょっとあるだけで、料理がアジア風になるという意味では、他のものより確実に実用性があります。

ただ、ちょっと水やりとか季節とか気にしきゃいけないのが他の2つとはちがうところ。

個人的には、ハーブ系はそのハーブを使う料理を考えられるかどうかで育てる威力は変わると思うの。

そういう意味では、私はパクチー大好きだから絶対育てたいと思ってるから、育ってるのかもとおもうのですよ。

ハーブで育ちやすいのは

ミントはすごい繁殖力なので、ミントなレシピがあったらオススメです。

まとめ

そんなわけで、絶対枯らさない観葉植物を紹介したのだけど、人が見る植物としては、サンスベリアがやっぱりオススメかな。

あとは、多肉植物アロエとかサボテンは外れなくて、オススメ。
といいながら、サボテン枯らしたけどなw

サボテン枯らすような才能ある人は、サンスベリアにしましょう。

個人的に思うのは、汚部屋製造機の人は思い入れ無いと絶対枯らしてしまうから、必ず自分が好きなものを選ぶようにするべき。

そうすると、やっぱり枯らすわけにはいかないという気持ちが湧いてくるからね。

追記(2015/4/29)

意外と、観葉植物クラッシャーな方が多くて驚きました。
みんな仲間だね☆

クラッシャーな人は、お世話が苦手だから放置プレイが可能な植物を選ぶべきだと思うんです。

サンスベリア→半年くらい水忘れてても死なない ハーブ→プランターに植え替えて、ベランダに放置すると増える。

って感じで私は育ててます。
ハーブ、、、単に雨ざらしにしてるだけというw

広告を非表示にする