ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

化粧品の買取ってどうなの?

前日『化粧品を減らす』にて化粧品処分したんですが、中には思い入れあったり、お値段結構かかっていると捨てることに躊躇するんですよね。

そんな時、使用した化粧品を買い取ってくれるというのを知って、本当?ということで試しに持ち込んでみることにしました。

前回の『化粧品を減らす』に捨てるものの中で比較的キレイなジルスチュアートの↓これを持って行ってみます。

Untitled

いろいろググって調べた結果今回は、名古屋に店舗があるブランド買取、査定はPolaris(ポラリス)に行ってみることにしました。

本当に使用したもの買ってくれるの?

今日はどうしてもJRタカシマヤで豆狸のいなり寿司が買って食べたいという欲望があり、ついでなので、名古屋駅エスカ地下街の店舗を訪問。

Untitled
店舗小さくて、見つからなくて彷徨ってしまった。
なぜか、構内地図でも見つけられなくて、一人ウロウロ。

隣が、クレープ屋?みたいなところだったので喫茶スペースの一角に店舗があって、見つけられなかったのでした。
JKがいっぱいいて怖かった(若い子に怯えるなんて、もうおばさんだな。シミジミ)

さて、買い取ってもらえるのか?

結論から言うと買い取ってもらえました。
ただし、これは、ジルスチュアートという買取強化中のブランドだったからのようです。
基本的には使いかけのは買い取らないのでって言われてしまった…(恥ずかしい…)

買取価格は100円でした。
そりゃそうだよね~。 交通費を考えたらもったいなかったなとは思ったのですが、面白い体験でした。

捨てる罪悪感を減らすのは間違い。

お店で査定してもらった後思ったのが、
捨てるもので次に誰かが使えるものをリサイクルに回すのはもちろん正解です。でも、自分がもらってもうれしくないような使えないものをリサイクルショップに持ち込もう!って思うのは、自分の無駄なものを買って捨ててしまうという罪悪感を減らしたいからなんだなって気が付きました。

たぶん、その罪悪感はちゃんと自分で感じて今後無駄な買い物しない、無駄なものを所有しないっていう方向に持っていくべきなんですよね。 そんな当たり前のことに気がついたりしました。
35歳にして猛省です。

罪悪感がないシンプルライフができるようになりたいな。

そんなわけで化粧品の処分終わりました。

使えないものはリサイクルするなよ!と言いながら、とはいえ以前何かで仕入れた情報『使ってしまった化粧品も買取れます』っていってたあれはガセなのか?と思い調べてみました。
やはり使用済み可とホームページに書かれているショップはほとんどありませんでした。
そんな中、こちらの化粧品の買取専門店リコスメさんは開封済み、数回使用したものでも買取していただけるそうです。

化粧品の買取専門店リコスメ

現在買取混み合ってるそう。
今は化粧品断捨離終わったばかりなので、売れるものがないのでレビューできませんが、また機会があったら試してみたいと思います。

化粧品を減らす - ohanasiの simple life

セカンドストリートに不用品を売りに行く - ohanasiの simple life

追記

id:mukyoyo_na_kさんからコメント頂いて追記です。
私の知る限りだと使用した化粧品は、口紅やアイシャドウだったら使用した部分をヘラなどで削ってキレイにするみたいです。 リサイクル業者さんはヤフオクなどを通じて販売してるみたいですね。

広告を非表示にする