読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

生ごみ処理には広告ゴミ箱が最高。

掃除・洗濯-キッチン 掃除・洗濯

三角コーナーは汚部屋製造時代ひどいことになった経験から持たないようにしています。

で、長年三角コーナーに入れるはずの生ごみ処理をどうするかジプシーしていました。

やっぱり昔の人はすごい。広告ゴミ箱。

これまで、スーパーでもらえるビニール袋に入れたり、ダイソーで紙袋を買ったりしたのですが、結局のところ広告ゴミ箱が一番用途に優れてることに気が付きました。

ポイントは、この4つ。

  1. マチが広くて、自立できる
  2. 高さはそれほどあってはいけない
  3. 収納に困らない
  4. ストックが増えない

1と2が申し分ないのはお分かりだと思います。
そもそも元がチラシなら、広告ゴミ箱が増え過ぎたら捨てればいいし、そこに罪悪感も少ないですよね。なので、ストックも増えない。

これはすごい!

なんだか作り方を忘れてしまったので、ググれば教えてもらえます。
素敵な時代だなぁ。

『広告チラシで折るゴミ箱』で便利&エコ [家事] All About

新聞取らないからチラシない問題。

しかし、これはすごいすごい!と喜んでいたらはたっと気がついた。
新聞とらないからチラシないじゃん!

そんな方多いですよね?

うーんどうしようと悩んでいると、ポストに投げ入れられるチラシを思い出した。

毎回毎回、わざわざ自宅まで持ち帰ってゴミ箱に捨ててるチラシ。

憎いと思ったことはあったけど、まさか救世主になる日が来ようとは!

そんなわけで、そのチラシを使って広告ゴミ箱を作る。

広告ゴミ箱

できたのはいいけど、これで、毎日の生ごみ処理に足りるのだろうか?
ストック調整出来ていいじゃんとか抜かしていたのに、なんという展開。
このままでは、チラシない問題は根本解決しない。

皆さん、チラシ確保どうしてますか?(いや、確保するものではないのか?)