ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

10年落ちのホームシアターセットの処分が大変だった話

2014年11月捨てたもの」で捨てたものとしてあげた10年落ちのホームシアターセット。

意外と処分が大変だったのでそれについて書いてみようと思う。

photo by PascalSijen

粗大ごみの連絡が間に合わなかったorz

今住んでる地域の粗大ゴミの引き取りは月1回。
捨てるのを決めた時がその粗大ゴミの回収3日前だったので、間に合わなかった。
このままでは、また1ヶ月以上家に粗大ごみをおいておく必要がある。

セカンドストリートに持ち込んでみる

セカンドストリートに不用品を売りに行く」で、大好きになったセカンドストリートにまた持ち込んでみることにした。

前回の買取っぷりに買い取ってくれるに違いないと心弾ませて、持ち込む。
(ちなみにホームシアターセットは車に入れて持ち込むにしても重すぎます。)

「すいません。10年以上経ったものはお引き取りできないんですよ…。」

な、なんですとーーー!

いやまぁでも普通に考えて、10年以上たった電化製品を中古といえども購入してくれる消費者がまずいないよね。

そりゃそうかー。

そんなことがあって1週間。ホームシアターセットは行き場もなく、車のなかで放置されていたのでした。

HARD OFFなら引き取ってくれるんじゃないっすか?

そんな時友人と話していた時に「 ハードオフなら引き取ってくれるんじゃないっすか?」と言われる。

え、マジで?

友人曰く、この間、テレビでリモコンすら買い取ってるのみたよ。とのこと。

へー。ということで、この10年落ちのホームシアターを携えて、売りにいってきた。

店内の様子&買取結果

店内の様子はこんな感じ。

HARDOFFの店内

フィギュアとかホビー系の買い取りも行っているのだけど、至るところにジャンク品としてPC本体やらコンポなどが並ぶ。

HARDOFFジャンク品いっぱい

PCの説明をみると「BIOS動きません」「起動時メーカーロゴ表示後動きません」などの文字が。
この状態でも買い取ってくれるのかすごい。
俄然、期待が持てます。

15分ほどでで番号を呼ばれて、行きますとなんと850円のお値段が!!!

引き取ってもらえさえすればそれでいいのに、お値段つくとは。
恐るべし。

で、私ホームシアターセットを運ぶことに夢中になりすぎて、忘れてました。
そう、リモコンです。

リモコンあったらもうちょっとお値段つけられたのですが…と言われる。 そうだったのか。

まとめ

というわけで、ハードオフ初体験は、なかなか楽しく終わりました。

大物を捨てるときにはやはり、処分に困ってしまうので、ハードオフも重要な処分場となりそうです。

今度からリモコンありの商品は、リモコンを忘れずにというのを学んだのでした。

広告を非表示にする