読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

懺悔します。一体どんだけグラスがあるんだ

今日は、懺悔回です。

シンプリストとかいいながら、やらかしてた過去を振り返りながらモノを捨てようと思います。

はい、こちら、百均で買ったワイングラスです。

百均で買ったこのワイングラスは、本当に思い入れがなくて全く大事にしない上に、グレードが高いワイングラスに見劣りをしていてまったく使わない。

何で買ったんだろ?

百均で食器買うのをやめよう

たぶん、ワイングラスを買ったのは、家族で集まるイベント的なものがあって、うちは家族二人分しか食器というものがないので、「わー!家族にいいところ見せないと!」って慌てて買ったんですよね。

そんなんで買ったからまったく思い入れもないし、そもそも自分達の生活に必要な分じゃないから、存在忘れちゃうんだよね。

その日しか家にいない、義実家や実家の人々なのに。 ある食器で対応して、足りない分は、紙コップと紙皿でいいじゃん。

自分の見栄っ張りな性格にうんざりします。ハイ。

今ならなんかイベントあってもムリしないと思う。ということで、ワイングラスごめんね。と謝りながら不燃ごみ袋にINしました。

そして、こんな思い入れの無い買い物をしないためにも、できるだけ食器は必然性(これじゃないと嫌だ!)がない限りは、百均を利用しないことに決めました。

食器洗うのがめんどくさいなら、食器増やせばいいという謎理論

ワイングラスを捨てながら、思い出しました。
20代の頃仕事に忙しいことをいいわけにして、大嫌いな食器洗いを回避してたのですが、そうするとマグカップとか普段使いのグラスがどんどんシンクに溜まっていくわけですよ。(さすが、汚部屋製造機ですな)

そしたら、グラスが足りなくなるから、グラスはいくらあってもいいよね!という謎理論で旅行とかいくとすぐマグとかグラスを買ってしまっていた。

↑その結果がこちらです。手びねりとかたぶん琉球グラス(?)とかだと思う。

せっかく旅の思い出に買ったはずなのに、思い出消失してるという(笑)

最近はちゃんと食器洗うので…結局、お気に入りのマグカップ2,3個の中でローテしてて、今の場所に引っ越してから、このグラスたちを使ったことはほとんどないのです。

そんなわけで、この子たちも不燃ごみへINされたのでした。

てか、カップ洗うのがめんどいなら、紙コップ使えよ!と30代の私から20代の私に説教ですよ。

食器洗うのめんどくさい人は、紙皿、紙コップ、割り箸で生活すべき。
絶対その方が、シンプルに生活できること請け合い。

当時の私は、めんどくさいからモノを大量に持つ事で解決しようとしていたのですが、はっきりいって解決策になってません。

めんどくさくてやりたくないことがあるなら、

  1. それ自体をやらなくする方法を考える→食器を全く使わない

  2. それ自体を最小限に抑える→食器を限界まで減らして、洗い物の数を減らす

べきだったなと思うのです。

2を曲解して、食器を限界まで増やして、洗う回数を減らすって方向にいってたんですよね。

教訓

  • その時とりあえず必要だからで買い物しない。絶対大事にしないから。

  • めんどくさいことは、それ自体をやらなくする方法か、最小限に抑える方法を考える。

これを心の刻みつけて、今後は無駄な物を増やさないように誓うのであります!

広告を非表示にする