読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

大掃除を前にモノを捨てよう

気がつけばもうすぐ12月…。

時が経つのは早いものですね。

12月といえば大掃除。掃除ですよ!

さてそんな大掃除の前には、まず最初はモノを捨てましょう!ということで11月は断捨離月間です。

ものが減ると掃除はしやすくなる

当たり前ですが、物が多いとそれを移動させたり避けたりして、掃除の効率が悪くなる。

風の出入りが悪くなって、部屋の空気も悪くなります。

ただでさえ12月はやることがいっぱい!効率的な大掃除は下準備なくして進められません。

そういう意味では、11月は下準備としての断捨離を忘れてはいけないと思います。

1年使わなかったものをどんどん捨てよう

この年末の断捨離の基準は単純明快です。

ときめきで物を捨てたりとかそういうものではありません。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

時にはそういう基準で物を捨てるのもありだと思いますが、年末の大掃除の下準備としては、簡単な基準で機械的に捨てる方が私は楽だと思います。

つまりは、この1年間で使わなかったものを捨てる!

この一点のみです。

おかげで、何故か今年の夏使わなかった扇風機などどんどん機械的に捨てることができました。

来年もしかしたら困るかもしれません。

でも今年はそれを使わないで乗り越えられたのだから、何となく大丈夫なんじゃない?なんて気がしてます。

年末こそ下着を一新して新たな気持ちに

後は、忘れがちな下着類をキレイにします。

これは1年使わないとかじゃなく、1年が買い替えの目安という感じにしてます。

こちらもかなり機械的に処理してます。

ohanasi.hatenadiary.jp

もうこれは↑この記事でも書いた通り、下着だけはお金なくてもキレイにしていたい。

そんな私なりの美意識ってやつです。

新しい下着ってピシって、背筋が伸びるんですよね。

古い下着の処理は、ワコールブラリサイクルで行ってます。なんか、ブラジャーそのままゴミ袋に入れるのに抵抗ある…って人はオススメです。

ohanasi.hatenadiary.jp

洋服は、1年使わなかったもの以外もチェック

洋服は1年のうちで着なかったものは勿論捨てますが、それ以外にもヘビロテしたからこそ捨てなければいけないものが出てきます。

シンプルライフやミニマリストさんにはありがちだと思うのですが、少ない服で着回すからこそ傷みも早い…。

メンテナンスできるもの、捨てるものに分けて処理をします。

ヘビロテアイテムが多いからこそ、ほつれや毛玉、シミなどには気をつけて、清潔感は大切かなと思います。

私は、あんまり高いアイテムは持ってないので、基本捨てることのほうが多いんですが、高くて長く使えそうなアイテムは修理したりして愛用したいですよね。

大掃除前のこの時期だからこそ、自分の身の周りにあるモノが本当に必要なものか今一度見なおしてみてはいかがでしょうか?

photo by kaiton

広告を非表示にする