ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

ゲームが好きすぎてゲームとさよならした話

シンプルライフやミニマリストの方からすれば、ゲーム機なんて断捨離、断捨離ー!って感じかもしれませんが、私は結構ゲーム好きな方です。

ゲーム好きっていうか、すごい下手なんですけど(笑)

じっくりとやりこんでレベル上げして淡々とその世界でがんばるそんなプレイヤーです。

そんなゲーム大好きが高じて、実は仕事でゲームを作る側にも回ったりしてました。

まぁ、ゲームを作る方は全く向いてなかったので、そうそうに方向転換しましたが(笑)

そんな私ですが、今はゲーム機の類を持っていません。

これは、断捨離の一貫か?と言われるとそういう思い切った話でもない感じなんです。

最近のゲームってプレイ時間長いじゃないですか。

先程も申し上げたとおり、生来の不器用が災いして新しいゲームのプレイの仕方を覚えるまでにすごい時間を要します。

しかもなぜかゲームですら完璧主義を発揮してアイテムの取り忘れが許せない。物語の分岐があるなら全てをみたい。

この謎のこだわりで予想外に時間がかかってしまう。

若い頃はこれを徹夜でゲームするとかそういうので消化してました。

でも、歳をとるにつれ、私はアホなのか…という思いが大きくなりました。

歳をとったのと時間が上手く作れないので、新しいタイトルのゲームに挑戦することも減ってきました。

そんなわけで、自然な流れでゲーム機をさよならしたわけです。

しかしながら、新作の面白そうなタイトルを見るとやっぱり捨てなければよかった…なんて気持ちが湧いてくるのも事実です。

やっぱり私にはゲームはダメだ…orz

そんな揺れる乙女心で過ごしていたわけですが、つい最近友達にとあるスマホゲームに誘われたのです。

私ここでも見事な完璧主義ぶりを発揮して、完璧な攻略を!完璧なアイテム探しを!となって、リスト作ってタスクこなす…みたいな力の入れよう…。

課金はしないところが唯一好感が持てますが、ゲームがそばにあるだけでこの有り様。しかもスマホのゲームでこれ…。

ゲームをしだすとこれまでやれてたことも全然やれなくなるんですよね。

これはゲームが悪いんじゃない、私が悪いのですが、そんなわけで私はゲームを図らずも断捨離せざる得なくなったのでした。

photo by Yuxuan.fishy.Wang

今週のお題「ゲーム大好き」

広告を非表示にする