読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

歯の予防で広がる素敵生活。1年に2回は定期健診

皆さん、歯医者いってますか?

photo by Ruben Nadador

私は、年に2回、3月と9月に歯医者に行くようにしています。

虫歯はほとんどないのですが、将来のリスクを減らすために予防のためにいってます。

私が歯医者に、虫歯ができてからじゃなく予防として通うようになったのは、顎関節症の治療のために歯列矯正を始めてからです。

唾液検査っておもしろいよね

歯列矯正をした時に、唾液検査をしたのですが、結果がめっちゃよかった。
虫歯ができづらい唾液なのだそう。

mahirodental.com

これは実は昔から思っていて、多少歯磨きとか適当でも虫歯にならないのですごいなと思ってた。

色々調べると遺伝の部分も大きいらしい。

Q3. 虫歯のなりやすさは遺伝しますか?

歯の質や唾液の質は遺伝すると思われます。むしろ遺伝によるより歯の健康に対する正しい知識を持つことで改善されます。お気軽にご相談ください。
よくあるご質問|医療法人社団 幸誠会 うちだ歯科

そんなわけで、せっかくなんだか親のおかげで虫歯になりづらい唾液に生まれたのだけど、自分の労りが足りないせいで被せ物なんかもあって、あぁこれは自分のせいなんだな、って思ったんですね。

ちなみによくこのブログにでてくるシャキシャキ妹は、大人の歯になってから虫歯になったこと1回もないそうな…。

反対に友人で定期健診も真面目にいってて、歯磨きもきっちりしてるけど、なぜかよく虫歯ができてる子がいたのですが、その子は唾液の質が悪いって病院で言われたそう。

虫歯ができやすいなぁって人は一度調べてみた方がいいかも。

自分の歯磨きなんて信用できない

歯列矯正の時は、矯正器具の上から歯を磨くんですがまったくもってキレイに磨けた試しがありません。

もう1ヶ月に1回のクリーニングをどれだけ楽しみにしていたことか。

そんなわけで、矯正が終わった今も引っ越しした先で歯医者を見つけては半年に1回検診兼クリーニングに通っています。

こんな記事もありました。

歯ブラシやデンタルフロスで汚れが取れるのは80%までと言われています。残り20%は定期的にプロの歯科衛生士に汚れを取ってもらいましょう。

hanoblog.com

というわけで、歯医者は虫歯直すところじゃなく、予防するところだぞ!と声を大にして言いたい。
プラーク(歯石)になったものは、歯磨きじゃとれませんしね。

また、もし虫歯があっても半年に1回のペースで検診に通えば、かなり初期で見つかります。

ちなみに私は顎がすごく小さいせいで、ビーバーみたいな小さい歯がひしめいてるので、歯間にプラークが溜まりやすくマジで半年に1回いかないとやばいですね。

さらに年齢的そろそろ歯周病などもありえるので…

個人的には30超えた人ほど、虫歯予防の定期健診はするべきだと思います。

まとめ

歯列矯正は、とんでもないお金がすっ飛んでいくのですが、その時思ったのが歯って実はめっちゃお金かかるってことです。
顎関節症治療の歯列矯正でしたが、これが入れ歯やインプラントや美容歯科になったらどれくらいなんだろう? って。

自分の歯が無いせいでいつも辛そうな人も見ました。

美味しい食べ物大好き!人間としては、いつまでも自分の歯でゴハンを食べたいなぁと思うのです。

広告を非表示にする