読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

未来の自分のために少し頑張る

昨日のブログで「ダイエット宣言」したわけですが、最近自分の中でめんどくさいなぁって思う時に、自分を励ます言葉があります。

「未来の自分のためちょっとだけ頑張ろうよ」

例えば、私は、基本的にぐうたらなので、ほとんどのことをめんどくさいなぁって思う人なんですが、

  • 食器洗うのめんどくさい→今頑張れば、次ごはん作るとき慌てなくてすむよ、がんばろう?

  • 踏み台昇降めんどくさい→今がんばれば、明日体脂肪減ってるかもよ?

  • 英語の勉強めんどくさい→今やれば、少しだけTOEICの点数あがるよ

こんな感じです。

いっぱい頑張るんじゃなくて、そのめんどくさいなぁって思ってる気持ちをちょっとだけ頑張ってみようと自分を応援してる感じです。

実際、そうやって頑張ると未来の自分は少し楽ができます。

  • 洗い物が終わったシンクならごはんは簡単にできます。

  • 踏み台昇降やれば、昨日より筋肉増えます。

  • 頑張って単語覚えれば、昨日読めなかった英文も理解できます。

その度に、過去の自分に「頑張ってくれてありがとう」と思います。

そういうことが少しずつ積み重なっていくと、めんどくさいなぁと思った時も「あぁでも、昨日これを頑張ったら確かに楽になったんだよなぁ」と思うんですよね。

そうすると少しずつだけど、めんどくさいことをちゃんとやる習慣がついてきました。

ぐうたらで何にもできない、めんどくさい、自分ってホントダメだなって思ってしまう人は、是非一度こう言い聞かせて、やってみてください。

「未来の自分のためちょっとだけ頑張ろうよ」

photo by kevin dooley

広告を非表示にする