ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

リストアップ法でなりたい自分に近づく

今週のお題「今年の抱負」がということで、2月最初の本日投稿してみる次第です。

warm thanks

新年のご挨拶。2015年は「整理整頓」より「取捨選択」』で実家の現状を嘆きつつ、「整理整頓」する手間がめんどいから「取捨選択」して生きていきたいと書きました。

「シンプルライフ」を目指す上での大目標はそのとおりなのですが、人間生きていればそれ以外の目標、やりたいこと、欲望がでてくるものです。

そんな節目節目の私の細かーい目標の達成というか意識のために、いつもやってることについて書いてみようと思います。

リストアップ法って知ってますか

数年前から『リストアップ法』というものをやっています。

詳しいやり方などは↓ここを見て頂くとして、一つ、自分はあまり引き寄せとかは信じてませんので、そこらへんは、半信半疑なのですが、そういうスピリチュアル的なところは基本斜め読みです。

【欲しい物が必ず手に入る】リストアップ法と断言法(上田選手の感謝ノートに通ずる) 【願望実現】 - NAVER まとめ

カオスちゃんねる : 欲しい物が必ず手に入る リストアップ法

簡単に言うと、

  1. 望んでいることはなんでもリストアップする
  2. リストアップしたものを毎日みる
  3. 追加・変更・削除は自由

というものです。

この後に、

気になりだしたら潜在意識に刷り込まれて、実現し始める

という項目もありますが、個人的にはそうではなく常にアップデートされた自分のやりたいことを見ることで、それを自分が優先して実行するという意識付けに役立ってる気がします。

私はevernoteにこのリストアップをしていて、時々見返して(さすがに、毎日は見てないです。)その時の状況にあわせてアップデートを繰り返しています。

例えば、

  • ソファを新しいものにしたい

なんて書いてたんですが、その後、今のままでいいかと思い消したり

  • 物が少なくても生きていけるようになりたい

  • 物を買わなくても豊かな暮らしができるようになりたい

など、被る項目があってもそのままにしていたりしてます。
被る項目は書いた時のニュアンスを覚えておきたいなということで残してます。

既に4〜5年やってるんですが、物が欲しい系は、時間が経つと特に欲しくもなくなったり、状況が変わっていらなくなることが多いんですよね。
必ず欲しいほどのものではなかったということですね。

反対に、自分がなりたい概念というものはあまり変化しないのにも気が付きました。

・シンプルな生活をする人
・物がなくて豊かな気持ちを持てる人
・いつも笑顔
この辺りの自分がなりたい理想の私像は、何年経ってもリストにい続けます。

リストにい続けるというのは叶ってないということなのかというと、それも違います。

完璧に叶ってないというだけで、少しずつ良くなっている自分を振り返る材料にしている感じです。

実現したリストはどうする?

リストアップ法のやり方には書いてないですが、リストアップしたものの中で実現できたものはどうするか?

ですが、私はevernoteに実現したリストを作って、そちらに移動します。

で、たまに凹んだ時とかにみて、ニヤニヤします(笑)

自分頑張ったじゃんとかおおこんなに実現してる!とか。

30代の皆様はお分かりかと思いますが、30代って仕事もそこそこ今までの経験でやれるようになり、わけがわからないほど時が過ぎるのも早くなってしまい、自分成長してるのか?って不安になることがあるのですね。(私だけですかね?)

そんな時にこのリストを見るとちょっとずつでもなりたい自分に近づいてるのだなと思えるわけです。

ちょっと概念がスピリチュアルでアレですが、是非お試しして欲しいです。