読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ohanasiの simple life

シンプル、持たない、捨てる。自分の好きなものに囲まれた満足いく生活を目指して。どこまで身軽になれるかな?

「言い訳」から卒業したい!5つの方法でお試し中

今年に入ってから頑張って「言い訳」をしないようにしています。

私は、斜に構えた態度をとるような人間なので、今まで何もせずに知ったかぶりで「言い訳」を語るようなめんどくさいやつです。(そういう人嫌いですよね。私も嫌いですw)

2015年になってからまずはその斜に構えて「言い訳」をすることをやめようと思って実行しています。

まずは肯定する。

そうするようにしました。

そんな「言い訳」を自分なりに減らした方法をまとめました。

1.嫌な用事はすぐ終わらせる

めんどくさくて嫌な用事は、行動を遅らせる一番の原因です。
そして行動が終わらないと自分にも家族にも「言い訳」をしがちです。
勿論、用事の相手に対しても言い訳をしなければいけない。

なので、嫌な用事でどうしてもしなくてはいけないことだったら、優先順位の一番上にしてすぐに取り掛かります。

例えば…
・何かの振込(振込とか本当にめんどくさい)
・電話じゃないとできない予約(今どきネットじゃないとかめんどくさい)

嫌なTODOがなくなると、1日がとてもスッキリして気持ちいいものになります。

2.完璧主義をやめる

完璧に物事を成そうとすると、できないことが多くて「言い訳」をしてしまう気がします。
このブログで目指してる「シンプルライフ」も他の人のブログをみてまだまだできてないと思ってしまいます。

遠くの完璧な理想像をみて、自分ができてないことを数えて、できてない理由を言い訳するのもおかしな話です。

できない理由ではなく、できるようになるための工夫を話すように意識しています。

3.人に提案されたことはまずは試す

リアルの世界もそうですが、ブログの中でもいろんな新しい提案を頂きます。

そういうものを以前は斜に構えて何でやらないかを語っていたのですが(めっちゃ嫌なやつwwwそしてそれが言い訳ってやつです。)とりあえず、1回はやってみるようにしています。

1回やってみて自分に向いてるか向いてないか考えるようにしました。

このとりあえず1回はチャレンジする気持ちのお陰で、肌断食湯シャンプーもはじめられた気がします。

4.仕事とプライベートで考え方を分けない

私は、結構全部自分で抱えがちな性格でもあるのですが、仕事だったら「あ!やっぱ無理だな!」と思ったら素直に協力を早いうちに、お願いすることができます。

でも、なぜかプライベートになった途端できなくなるんですよね。

仕事だとお金などのリソースに影響するから、早目に状況を伝えるということを当たり前やってるのに、なぜかできない。

おかしいですよね?

仕事だってプライベートだってお金も迷惑かける人も同じように存在してるのに。

なので、プライベートも仕事同じように考えるようにしました。

5.言い訳した自分を責めない

こんなに頑張ってもつい「言い訳」がでてしまうことがあります。
そんな時は、「あ〜!やっちゃった~」と自分を責めない。

まぁこれが一番むずかしい。

完璧主義者は、自分を責めがちですからね。

気楽に生きるという一番自分にとって難しいことですが、それができた時がやっと言い訳から「卒業」できたと思えそうです。

「言い訳」をやめるといいことがたくさん起こる!―「思い」と「言葉」が人生をつくる (王様文庫)

「言い訳」をやめるといいことがたくさん起こる!―「思い」と「言葉」が人生をつくる (王様文庫)

まとめ

こうして、少しずつ言い訳を減らしていると今までみたことがない「ポジティブ」な自分が顔を出してきました。

斜に構える自分もまぁ好きは好きですが(笑)ポジティブで前向きで気楽にやってる自分も見てみたい。

そしていつの日か「卒業しました」と言える日がくるといいな。

photo by Mike Willis

今週のお題「卒業」

広告を非表示にする